日別アーカイブ: 2017年8月1日

甘味と酸味と香りが爽やか。赤と白のカシスのジュースをつくってみた

こんばんは、まっちゃんです。
日が落ちるのがだいぶ早くなりました。

上の写真はカシスジュース2種です。詳しくは下記読んでみてください。

先週の畑お手伝いの際に、生産者のゆきさんと
カシスの葉っぱジュースをつくってみました。

フランスで飲まれているというカシスの葉っぱジュース。
シソジュースを参考にゆきさんと実験開始です。

カシス農園の遊佐さんとそんな葉っぱの利用法が
あるわかり作ってみることになったそうです。

このように実ができます

まず、カシスの葉を洗い、水につけておきます。

大きなお鍋に水を2リットル沸かします。

沸騰したら200gの葉っぱを鍋に入れて弱火で10分煮出します。

とてもいい香りがしてきます。

香り自体はカシスです。家中素敵な香りに包まれます。

火を止めて葉っぱを全て出したら余熱で砂糖400gとクエン酸を小さじ2杯入れます。
クエン酸を3杯入れると酸味が強くなったので結果として2杯がほどよかったです。

 

溶かしてとろっとしたら完成です。

葉っぱがたくさんあったので瓶に入れてみなさんにお配りしました。

配り先のひとつのカシス農園の遊佐宅で
玄関前の畑の草むしりをした後に第2次実験が開始されました。

 

1cmほど注いで炭酸水と氷を入れました(右)。
これだけでとても香りよくおいしいのですが、さらに改良を。

カシスの実で作ったカシスジャムを炭酸で割るとおいしいということから
ミックスすることに。実と葉のジュース。

これ最高です。甘いと酸味と香りがたまりません。
新鮮なミントを載せるとさらに香りが良くなりました。

遊佐宅でもたくさん作ってみると言っていました。

畑仕事して実験する。大変ですけど達成感はとてもありました。

では2日目のレポートを明日書こうと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事