八ヶ岳山麓の原村産。とっておきのニンニクをおススメ!

村長田口です。

7月に入りましたね。
このところ大気の状態が不安定で、
ゲリラ豪雨が頻発してますが、
みなさんの近くは大丈夫でしょうか?

八ヶ岳はだいぶ夏の舞台装置が揃ってきました。
時おり八ヶ岳にかかるモクモクの入道雲、
夕立、おなかに響くような雷、虹、
クワガタ、セミ、、、。

作物も日に日に成長のたよりが届いています。
IMG_9942_sIMG_9966sIMG_9946sIMG_9991sIMG_0024sIMG_0019sIMG_9768sIMG_9792s
先日「農園 縁側」の池渕さんがニンニクの収穫をするというので畑を取材してきました。
しっとりして黒々とした土から姿を現したのは、タマネギかと思うほど大きく、白さが際立つニンニクでした。
IMG_0079s
IMG_0124s

【隠れたニンニクの産地・原村】
八ヶ岳のふもとにある長野県原村の生産者さんにはニンニクをつくる方が少なくありません。
以前からなぜだろう、と思っていたのですが、
寒暖の差が激しく、特に冬の寒さが厳しい土地がおいしいニンニクづくりに適している、
というのがその理由のようです。八ヶ岳山麓の1000~1200メートルの高地は、
産地として知られる青森あたりと通じるニンニクに好適な土地だったのです。

池渕さんがその原村で大切に育てているのはホワイト六片という品種。
ひとかけらが大きく、輝くような白さを持った代表的なブランド品種です。
IMG_0434s

【ニンニクのさしみ?】
収穫を始めた池渕さんにくっついて写真をとっていると、
高原の畑にふわ~っとニンニクのおいしそうな香りがあたりいちめんに・・・。
思わずぐ~っとおなかが鳴ります。

土からニンニクを掘りだしながら、池渕さんがとある方から聞いたという、
とっておきの食べ方を教えてくれました。

それは「ニンニクのさしみ」

はじめて聞く言葉です。
収穫したばかりの生ニンニクを薄くスライスし、
生醤油にさっと浸していただく、ただそれだけ。
素材が勝負のいただき方です。

撮影用にいただいた大きなニンニクは成人男子のこぶしくらいの大きさがあります。
一皮むくとついていた土もなくなり、白さが光って見えます。

最初は丸ごと撮影し、次はひとかけらを外して包丁を入れます。
一点の曇りもないような表面を割り二つにすると、
シャリッと水分を含んだ新鮮な音が。梨やリンゴを割る時のような音です。
断面に触れるとじっとりとした、少々ねばりを含んだエキスがにじんでいます。
かいでみると、濃厚なニンニクの香りがあふれます。
輸入ものなどでふだん知っているものより切り口がしっとりとジューシーで香りが強く、
またまた食欲をそそられます。

というわけで撮影も終わって、待ってました! 試食です。
もちろん「ニンニクのさしみ」です。
IMG_0454s
醤油のついたスライスを前歯の先端で最初噛み、そして口の中に放り込みます。
収穫したばかりというだけあって、しゃきしゃき感が違います。
そして舌を刺激するピリピリとした感覚と辛み、その後に口の中いっぱいに広がる濃厚な風味。
舌には手で触れた時に感じたねっとりとしたエキスを感じながら、醤油との絡み合いを楽しめました。

ニンニクは一般には一定期間乾燥させたものが市場に出回っていますので、
生ニンニクのこうした楽しみ方は限られた時期だけの贅沢です。

旬の濃厚な香り、フレッシュな風味はたまりません。
パスタに、炒め物に、煮物に、
そして和風、中華、イタリアンとあらゆる料理で活躍するニンニク。
ニンニク好きとして、一度こんなにうまいニンニクに出会ったら、
もう元には戻れません。

というわけで池渕さんのニンニクが旬を迎えました。
ご注文いただいている方には順次お知らせしていきます。
この記事で知った方も是非どうぞ。
八ヶ岳村として村長として、原村のニンニク、全面推しです!
全国的に有名にしたいです! それくらいのパワーがあります。

⇒池渕さんのニンニク

<取材後記>
先日も、とあるイベントでニンニクはよく売れたとか。
池渕さん(通称ぶっちー)はこんなことを言っていました。
「“スーパーに並んでいる298円のニンニクは買わないけど、
ぶっちーのにんにくは美味しいからほしい”って言って買ってくれる」と。

要は指名買いです。
欲しい人に届くように。
等身大で確かなやりとりをそこに感じます。

いつも土づくり、肥料づくりからマジメに取り組んでいる農家さんがいて、
そこでできるものを信頼していつも買っていく人がいる・・・。
そこには責任があり、信頼がある。いい関係です。
八ヶ岳村は、作り手とそれを気に入って手に入れるみなさんとの関係づくりのお手伝いがしたい、
そしていつかどこかで、直接両者が会って、「おいしかったでしょ!」「おいしかった!」と、
言葉を交わす場が持てれば、、、。そう思う八ヶ岳村でした。
IMG_8238s
池渕さん

ではまた。
八ヶ岳村からココロを込めて(*^^)v

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事