鉢巻周遊リゾートバスは小淵沢駅から、花の里や美術館などを経由してたてしな自由農園(原村)まで

こんにちは。
広報係の村民・サトーです。

7月に入り、夏の観光シーズンも本格化が近づいて来ました。
エコでロハスな避暑のため、多くの人々が八ヶ岳一帯に訪れるこの季節。
7月19日(土)から8月24日(日)までの間、
小淵沢駅からたてしな自由農園まで、鉢巻周遊リゾートバスが運転となります。

停留所は全部で11箇所。
道の駅こぶちさわや、富士見高原ペンションヴィレッジ、
先日ブログでご紹介した富士見高原花の里八ヶ岳自然文化園など、
八ヶ岳一帯のポイントとなる場所に停車します。

CIMG8911
道の駅「こぶちさわ」は、八ヶ岳一帯の情報収集が出来ます。

“鉢巻”というのは、八ヶ岳のふもとを通る「鉢巻道路」のこと。
小淵沢駅から、富士見高原を経由して、終点の原村たてしな自由農園まで向かいます。

料金は1区間400円~から最大700円。
1日乗り放題のチケットも販売していて1200円です。
原村の公式ページには、都内からのモデルプランも公開していますので、
合わせてチェックしてみてください。

では今回はこの辺で。
八ヶ岳村よりお伝えしました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事