緑色のトマト「グリーンゼブラ」の美味しい食べ方をまとめました。

こんにちは。
広報係の村民・サトーです。

台風が近づいてきているからか、
昨日あたりから蒸し蒸しとする日が続いていますね。
そんな時は、農園スピカさんで育てている、
新鮮なグリーンゼブラ
夏バテ対策をしてみてはいかがでしょうか。


生のままかじると、爽やかな酸味が口の中に広がり、
加熱をするとホクホクとした口あたりに変わります。

今回はグリーンゼブラを
美味しく食べられるレシピをまとめました。

⇒シャウエッセンとグリーンゼブラの浅漬け
グリーンゼブラを12等分にくし形切りにして、塩昆布、唐辛子を加えた浅漬と、
茹でたシャウエッセンを添えます。ビールのおつまみに良さそうです。

グリーンゼブラトマト*チーズ焼
⇒輪切りにして、チーズを載せてオーブンで焼くだけのシンプルレシピ。
加熱してもゼブラ模様がのこっています。

グリーントマトのピクルス
⇒グリーンゼブラを使った、ピクルスの作り方を紹介。
半日ほどで食べられる簡単レシピです。シャキっとした食感が楽しめます。

グリーンゼブラの浅漬け、ぬか漬け、シロップ煮
⇒浅漬けだけではなく、ぬか漬けとシロップ煮にも挑戦。
シロップ煮は、トマトを茹でた後に冷蔵庫で冷やして食べるので、デザートにもピッタリです。

酸味や口当たりを生かした食べ方が、どうやら良さそうです。
八ヶ岳村で販売中のグリーンゼブラは、こちらからどうぞ!
みどり色がおいしい。グリーンゼブラ 5個詰め合わせ(5個集まり次第の発送) 【7月下旬以降発送】

では今回はこの辺で。
八ヶ岳村よりお伝えしました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事