信州伝統野菜のぼたんこしょうレシピ「やたら」「肉みそ」で夏バテ対策!

こんにちは。
広報係の村民・サトーです。

先週末に八ヶ岳村に入荷した「ぼたんこしょう」。
1000m近い標高の冷涼な気候の地域でしか栽培することのできない伝統野菜です。
果実の先端にある複雑な形状が、牡丹の花のようにみえることから、そう呼ばれています。
カプサイシンやビタミンが豊富で夏バテ対策になることもあり、
たくさんのご注文を頂いています。ありがとうございます!

このぼたんこしょうを使ったレシピを
以前紹介しましたが、今回また新たにいくつか紹介します。

ぼたんこしょう入り「やたら」
ぼたんこしょうにみょうがとなす、大根の味噌漬けを加えて混ぜ込んだ一品。
アツアツのご飯にピッタリな、野菜のふりかけです。

ぼたんこしょうの肉みそ
みじん切りにした豚ひき肉としょうがを合わせて炒めたレシピ。
ごま油を使うことにより、風味が豊かになります。

ぼたんこしょうのファルシィ“やたらフレンチ”
上で作った「やたら」とぼたんこしょうそのものを食べる一品。
「やたら」に火を通すとそのエキスがまろやかさを生みだします。

以上が今回見つけたレシピです。

ぼたんこしょうは果肉の部分が甘く、種の部分に強烈な辛味を持っています。
この味の特徴を活かすため、味噌と和えたり漬けこむような調理法が
ぼたんこしょうには合っているのです。

また、ぼたんこしょうを調理するときには必ず手袋をしてください。
種子の部分に強い辛味成分があるため、
皮膚の弱い方は手に触れるだけでひりひりとしてしまうそうです。
この点だけ注意して、ぜひ美味しいぼたんこしょう料理をつくってみてください!

信州伝統野菜 ぼたんこしょう個お得な6個入り 見た目ピーマン味ししとうより辛い【7月中旬以降発送】
★botankosho_600

では今回はこの辺で。
八ヶ岳村よりお伝えしました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事