リニューアルオープンした「岡谷蚕糸博物館」はあの世界遺産登録の影響で大繁盛のようです。

こんにちは。
広報係の村民・サトーです。

今年めでたく世界遺産登録が決まった、富岡製糸場。
CIMG6675
世界遺産の登録候補になった時に訪れたことがあるのですが、
そのときでも結構多くの観光客が訪れていました。

実は八ヶ岳一帯には、この富岡製糸場にゆかりのある地が
あることで知られています。

以前ブログで諏訪湖畔にある「片倉館」について
ご紹介しましたが、ここを設立した二代片岡兼太郎は、
現在の長野県岡谷市出身。日本の製糸場の発展に欠かせない人物です。
その岡谷市には、2012年まで養蚕博物館と呼ばれる施設があり、
リニューアルオープンのためにしばらく閉館していたのですが、
8月1日にリニューアルオープン。

世界遺産の登録が決まった富岡製糸場の話題に乗って、
毎日多くの人が訪れているそうです。

館内では実際に稼働している宮坂製糸所があり、
そこで糸をつむぎだす様子も見学できたり、
養蚕、機織り、繭でつくったアートなどについてじっくりと学べるエリアもあるとか。
リニューアル後から多くの人が訪れているようで、
昨日ですでに来場者1万人を達成したそうです。

八ヶ岳一帯で生まれた、新しい観光スポット、これは目が離せませんね。
岡谷蚕糸博物館ホームページはこちら

では今回はこの辺で。
八ヶ岳村よりお伝えしました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事