まだまだ暑い日が続きますが…蓼科の湧き水で作った「かき氷」が話題のようです。

こんにちは。
広報係の村民・サトーです。

昨日まで涼しい日が続いていましたが、
今日は気温が上がって暑い一日でしたね。

そんななかですが、ちょっと涼しくなれるニュースを見つけました。

立科「御泉水かき氷」好評 湧き水の氷・町内産リンゴ使用

立科町の旧中山道沿いにある「町ふるさと交流館芦田宿」で扱う「御泉水(ごせんすい)かき氷」が、観光客らに好評だ。蓼科山の湧き水「御泉水」で作った氷に、町内産リンゴのジュースを原料にしたシロップをかけた。おいしい農産物を育む御泉水のPRが狙いだ。

 販売者は、町などが出資する第三セクターの町農業振興公社「信州たてしな屋」。同公社の保科武美総務営業部長(58)が5月に発案した。氷は、水道水用の水源からくんだ水を凍らせている。上田市の洋菓子店に依頼し、リンゴの風味を感じられるシロップを作った。

 町民まつり「立科えんでこ」が開かれた今月2日に販売開始。その後も旧街道沿いを散策する観光客らに提供している。交流館で販売を担当する小諸北佐久シルバー人材センター立科支所会員の篠原春美さん(63)は「『氷の口当たりが良い』『リンゴのシロップは珍しい』と、評判が良い」と話す。

 1杯300円。町内産のカシスやプルーンを使った甘酸っぱいソースも用意しており、客の好みに応じてかけてくれる。9月末ごろまで取り扱う予定だ。

湧き水で作ったかき氷…たまりませんね!
八ヶ岳一帯は美味しい湧き水が飲めるスポットがたくさんあるので、
様々な水源で作ったかき氷を食べ比べしてみたいですね!

八ヶ岳南麓にある「三分一湧水」や「阿弥陀聖水」などで
かき氷をつくったらどうなるのでしょう。

8254893
八ヶ岳自然文化園の近くにある、三分一湧水。

出来れば今年の夏に、チャレンジしてみたい所です!

では今回はこの辺で。
八ヶ岳村よりお伝えしました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事