ブルートレインが、富士見町にやってきた1日。

こんにちは。
広報係の村民・サトーです。

当ブログで何度か取り上げてきた、ブルートレイン信州。
八ヶ岳村facebookページでは、速報として写真をたくさん投稿しましたが、
今回は改めて振り返ってまとめてみようと思います。

写真(1)
ブルートレイン信州を前面から写した様子。
ヘッドマーク(列車の看板みたいなもの)は全国からデザインを応募して選んだそうです。

ブルートレイン信州が富士見駅にやってきたのは、お昼12時頃。

それより少し前に、富士見駅に到着して待ち構えていました。
駅の入り口の右側では、記念グッズを求める人の行列が…。

信州のゆるキャラ、あるクマ君も“駅長仕様”でお出迎え。

富士見駅に到着したばかりのブルートレイン信州。
鉄道ファンの方々が、たくさん写真を撮っていました。

ブルートレイン信州の出発記念イベントでは、
諏訪大社御柱祭で歌われる「木遣り唄」が披露されました。

思わず聞き入ってしまうような美しい歌声と、
イベント参加者による「よいさ!」の掛声。
出発式のイベントに合わせた内容の木遣りだったのも、魅力的でした。

イベント終了後、ブルートレイン信州は15時31分に発車。

たくさんの人に見守られて線路を走って行きました。
次、八ヶ岳周辺にブルートレインがやってくるのはいつ頃になるかわかりませんが、
信濃路を走るブルートレインを、今度また見てみたいですね。
富士見町にブルートレインがやってきた日の報告でした。

では今回はこの辺で。
八ヶ岳村よりお伝えしました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事