八ヶ岳で子どもを育てる

田舎暮らし始めました(4)

八ヶ岳の山麓での生活は、
子供たちにとっても思い出深いものになっているようです。

春、毎年の楽しみは野原にあふれるつくしたち。
春が来たなあという喜びあふれる一瞬です。
下の子が学校から帰ってくると、
かぶっていた黄色い帽子一杯につくしを摘んで、
うれしそうに見せてくれました。
つくしは我が家では春の欠かせないごちそう。
しょう油と砂糖で佃煮にします。

7月になると10日頃からホタルが盛んに飛び始めます。
家のすぐ近くの小川にもちらほらいますが、
たくさん舞う川に夕食後出かけていきました。
川沿いの細い道を入っていき、
クルマのライトを消して目が慣れると、、、
そこはもう夢のようなホタルの世界。
いったい何匹いるのかわからないほどの数。
見とれていると、時折、ふうっと、目の前を横切ります。
子どもたちが歓声を上げて追いかけます。
やさしく手でつかんで目の前で手を開くと、
子どものうれしそうな顔がホタルの光に照らされてくらやみに浮かびます。
するとまた、ホタルは子どもの小さな手から飛び立っていきます。
忘れられない瞬間です。

長女が小学生のころのこと。
ある日、死んだトンボを手に悲しそうな顔をして帰ってきました。
学校で男の子たちがいじめて死なせてしまったというので、
かわいそうで連れて帰ってきたというのです。
「土に埋めてあげようね」と言って近くの田んぼの脇に行くと、
空いっぱいにトンボの群れが!
「トンボさんがありがとうって言ってるね」
とふたりして見上げてトンボの群れを眺めたことがありました。
IMG_1778s
子どもたちの記憶にもきっとこんな瞬間が
いっぱい残るといいなと思います。
ではまた。

村長家の生産者ゆき

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事