肌の乾燥って気になりませんか?乾燥によい食品集めてみました!

こんばんは。まっちゃんです。

最近晴れていても冷えているような気がします。
ひざ掛けとかあったか下着を重ね着して風邪対策しましょうね。
それと同時に対策をしなくてはいけないのが乾燥です。

もともと粘膜や肌自体が弱い私は、この時期の乾燥対策が必要不可欠です。
対策を怠るとガサガサになったりかゆみがでてしまうので、いつも・そして早めの対策が重要です。
といってもすでに乾燥してかゆいのですが。。。

乾燥しやすいのはやっぱり肌ですよね、
基本的に肌のターンオーバーは28日間で古い角質が剥がれ落ち、新しい細胞に生まれ変わります。
しかも肌の表面は傷つくことで色素沈着を起こしターンオーバーを繰り返したり、角質除去(ピーリング)
をしたりして表面を磨く必要がでます。
そうなると大変なのでサイクルが狂わないように、新しい細胞の栄養素を豊富にする必要があります。

肌のターンオーバーを悪くしないために気を付けることについて
よく言われているのは、偏りのないバランスのとれた食事をとったり
ストレスをためないようにしたり、うるおいを外から肌に与えたりいろんなケアをしていく必要があります。

今日はその中でもこれはとった方がいい!と言われている食品を集めてみました!

① たまご     コラーゲン生成に重要なアミノ酸やビタミンA、脂質とタンパク質がとれます。
② 大豆      とくに納豆にはタンパク質やビタミンE、セラミドなど肌の保湿を高めてくれます
③ 乳製品     脂質、ビタミンE、セラミド、タンパク質がとれますしカルシウムも一緒にとれます。
④ 緑黄色野菜  ビタミンAやCがとれ肌の保湿に役立ちます。特に色の濃い野菜はβカロテンも
とれるので肌のダメージ回復に役立ちます。あわせて食物繊維も豊富です。
⑤ フルーツ    ビタミンCやA、抗酸化物質が多く、肌だけでなくシミにもいいと言われています。
⑥ はちみつ   ビタミンB2、B6、Cが豊富で保湿作用があると言われ少量でも効果的だと言われます。
⑦ ネバトロ食品 オクラ、山芋、ジュンサイ、納豆、なめこ、海藻類などは体全体の保湿をたかめ
ムチンと言われる栄養素が含まれ細胞の水分量を増やしてくれると言われています。
⑧ ナッツ類    ビタミンB群、Eが豊富で善玉脂質の不和脂肪酸がとれるので少量でも続けるとよいです。
⑨ ゼラチン質  肉や魚からとれるものは、コラーゲン生成に重要で、厚みある弾力ある肌作り必要です。
⑩ サーモン    タンパク質とEPA・DHA、肌の保湿と乾燥の抗酸化物質のアスタキサンチンが魅力です。

もちろん栄養素を考えれば亜鉛や鉄分など色んな栄養素をバランスよく
摂取できる料理や食事をとるように気をつけるべきではありますが
1日にそれぞれを少しずつ摂取するようにすると肌の乾燥対策だけでなく
長寿にもなれそうな、健康になれそうなそんな食品だと思います。

あ、思いつきました。
ほおずき(⑤)とはちみつ(⑥)とゼラチン質(⑨)で
アレを作って。。。よし今週どこかで実験してみよーっと。
できたらまた報告しますねー。

ではまた明日!
八ヶ岳村に食をもとめて(ノ≧ڡ≦)ノ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事