八ヶ岳村体験イベント開催しました稲刈り体験のご報告午前の部

村長・田口です。

今日は先週末のご報告。3回にわたってお送りしていきます。
今回はその1回目稲刈り体験午前の部についてです。
15日(土)、八ヶ岳の麓にあるとある農家さんの田んぼで、稲刈り体験を実施しました!

前回も言いましたがこれなんと、

「どこか八ヶ岳近辺で稲刈り体験できないんですか?」

というお客様=八ケ岳ファンの方からの
ちょっとしたお尋ねから始まった自然発生的体験イベントなのです。
そこで、じゃあ、やってみましょう!となって実現したイベントなのです!

モノとコトを紹介するネットショップ、八ヶ岳のファンを増やす、
感動体験を共有するサイトを目指すサイトなので
前々からこういうイベントを実施したい!という夢があったのです。
おいしいお米を作る農家さん伊藤さんの全面的なご協力で行えました。
伊藤さん笑顔左)笑顔が素敵な伊藤さん

声をかけていただいたお客様は急な予定が入ってしまい来られないとのことでしたが、
前回声掛けして連絡のあった、千葉からご参加いただいたお客様もいましたので予定通り開催しました。

11月15日土曜日11時に畑に集合。
私田口が息子と参加、そしてスタッフのまっちゃんと千葉からのお客様。
農家さんは伊藤さんとお師匠様のながたさんそして米作り仲間の本多さんが集まりました。

場所は八ヶ岳西麓茅野市の林に囲まれた高地海抜1200m。
途中、道が二手に分かれていて左は下り、右が上りの道です。
田んぼと言えば平地。だから下りかなぁと思っていましたが
場所を教えていただいた際、農園縁側のほおずき畑の近くと聞いていましたので
右に曲がりました。そう、つまり上り坂を登って行きました。(お客様間違えないかなぁ)

もうこの先は林だ!という手前に伊藤さんの田んぼがありました。風景②
分かりますか?1200mを越えているので絶景です。
水は天然の湧水を使用、これも理由の1つだそうです。

あいにくスタート時は曇りで寒いさむい。
そりゃあ11月の中旬で、この辺は霜も降りてますからね。
この時期に収穫するのは、お米をちょうどいい水分量まで乾燥させるため。
寒さにたえ、甘味も増すというのです。

まずはご挨拶をして暖かいお茶を飲んで、
お話を少しお伺いしました。それから鎌を持って午前の部、作業開始です。鎌
なんと、千葉から参加のお客様が左利きでした。
ところが伊藤さんは、左利き用までご用意してくださっていました。気が利きますね。

ではさっそく作業しましょう。稲穂の束をもち、鎌できりとり、もてるだけ繰り返す。
その束を藁やひもで束ねます。
稲刈り① 稲刈り③
一般的にお米は平地でしかも川や用水路のひかれた土地で行われます。
だから伊藤さんのお米を品評会にだすと、みなさん信じられないそうです。
伊藤さんは、昔ながらの作り方でこの高地でコシヒカリを育てることに
挑戦し続けているのです。
それにしても鎌をもって中腰で作業を続けるのは大変です。(^_^;)
はざ掛け
これははざ掛け。地方によって呼び方は変わります。
稲穂から水分を程よく抜く、乾燥させる仕組みです。
はざ掛けは昔から伝わる方法で今では珍しくなっています。
現在では、おもに人工的に乾燥させているのです。

はざ掛けすることで適度な水分を残せることから今再び注目されています。
はざ掛けをし、自ら脱穀、精米すれば手間も時間もかかりますが
適度な水分のお米をオリジナルで袋詰めし、お客様にお売りすることができるのです。
稲刈り機械②
さすがにずっと手作業では時間がいくらあっても足りません。
そこで刈り取って束にするところまでできる機械を使います。
村長体験④
お客様は鎌が気に入ったようでしたので私が体験しました。
難しく、普段使わない筋肉を使っている気がします。とても貴重で楽しい体験ができました。

あっという間にお昼になりました。
今回はこの辺で。次回はおいしいおいしい新米のおにぎりをほおばります!

八ヶ岳村からココロを込めてv(*^^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事