籾殻を再利用する。

こんばんは、まっちゃんです。

八ヶ岳村が米農家伊藤さんの協力を得て開催した稲刈り・はざ掛け体験会から早くも1ヶ月経ちました。
大変お待たせしております。お米の販売を間もなく開始いたします。お楽しみに。

さて、今日はお米を精米にする際にでるこちらの籾殻についてお送りします。
もみ殻
籾殻とは、お米の一番外側にある殻のことです。

インターネットで検索してみますと、再利用方法で最も多いのが
燻炭にして土壌改良剤にする!というもの。

たき火したり、穴を掘ったりして作るそうですがなかなか素人には難しそうです。
生のまま肥料として使う場合は使い方や注意点を確認してから行った方がいいようです。
また近年では、籾殻ボイラーなどの燃料材など産業での再利用が注目されています。

精米したお米は美味しく食べれますし、米ぬかもいろいろ使えます。
ですが、この大量の籾殻はどうしましょう。いい方法はないのでしょうか。
皆様、何かよい方法はご存知ではないですか。ご存知の方、教えてくださいませんか?

ではまた
八ヶ岳村に食を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事