疲れた胃に!日本の風習七草粥を食べましたか?

こんにちは、まっちゃんです。
みなさんは、昨日七草粥を食べましたでしょうか?
七草を入れるおかゆのことですが、みなさんは七草ご存知ですか?

harunonanakusa-1

せり(芹)
なずな(薺:ペンペン草)
ごぎょう(御形:母子草)
はこべら(繁縷)
ほとけのざ(仏の座:コオニタビラコ)
すずな(菘:カブ)
すずしろ(蘿蔔:ダイコン

この7種の野菜を刻んで入れたお粥を七草粥といい、
その昔は、邪気を払い万病を除くとして食べていたそうです。
その後、お正月のごちそうで疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に
不足しがちな栄養素を補うという目的で食べられてきました。

江戸時代にも幕府では将軍以下全ての武士が
七種がゆを食べる儀礼を行っていたとも言われていますし、
和歌にも度々詠われている風習と行事がなんとなく現代に残っているようです。

冬場とはいえ、交通網が発達して冬場といえど新鮮な野菜が
手に入るようになったので薄れてしまった風習ではありますが
この時期になるとスーパーでも七草粥セットが売っていたり
カフェなどで7日限定でメニューで出ていたりします。

・・・といっても私も作ったわけではないのです。(笑)
仲の良いご近所さんに七草粥よかったら食べてね!
っといただいたのです。(こういうのうれしいですよね)

ビタミンもミネラルもとれさらに胃にやさしいうえに美味しい。
日本の素敵な風習のひとつですね。

ではまた
八ヶ岳村に食を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事