Stove&dog(1) 薪ストーブ×犬=八ケ岳の冬の公式

村長です。

この土曜。夢のような体験をしました。
ご近所のりえさん家で最近子犬が産まれたので、
見せてもらいにいってきたのです。

ボーダーコリーとシベリアンハスキーの血が入ったミックスで、
もう、かわいいのなんの。訪ねたらケージから出してくれて、
みんなもう待ってましたとばかり飛び出してリビングをあちこち。
はしゃぐというのはああいうときのためにあるコトバですね!

IMG_1985s

IMG_1945s

ボーダーの特徴はお父さんから。みーんな白いタビをはいてかわいいのです。シベリアンハスキーの血が入っているおかあさんの特徴は目。その青灰色の瞳を引き継いだ子がいました。なかには片目だけ青い子もいました! それがまたすごく魅力的でした(^^)

時間を忘れてたわむれまくりました。
今回6匹生まれて、1匹はお母さんのもとにのこし、
ほかの5匹は知り合いにもらわれていく予定がすでに決まっているとか。
そりゃあ、これだけかわいければ無理もないです(^^)

みんなボーダーコリー柄でそっくり。最初は区別がつかなかったけど、
りえさんに教えてもらって、最後はだいぶ違いが分かってきました。

見ているこっちの顔がへにょへにょになってしまって、
いやあ、つくづく子供っていうのは
親にかわいがってもらうために生まれてくるんだなあと思いました。

このお家のように八ケ岳の家には薪ストーブのあるお家がたくさんあります。
そのやさしいぬくもりこそが、冬の八ヶ岳のひとつの象徴だと思います。
外から帰った時の家の温かさは何にも代えがたい幸せ。
家でくつろぐとき、炎がゆらめき、時折パチパチと音を立てる以外は無音の世界。
加えてそこになんの心配も疑いも持たずに幸せそうにくつろぐ(はしゃぐ?)わんちゃん。
以前から考えていたことが、アタマのなかではっきり固まり決心しました!(大げさ?)

これから、どんどん八ヶ岳近辺の薪ストーブと犬のある風景を写真でスケッチしていきます!
このブログを見てくださっている方々からの投稿も受け付けます、、、
とはいえ最初は集まらないと思うので、こちらからお邪魔して
このブログの新カテゴリー「Stove & Dog」で紹介していきます!
さてさて、八ヶ岳近辺でストーブが必要なのは、場所にもよりますが、
5月初旬ころまで。急いで取材しなきゃ・・・と思いましたが、
特に寒いところだと、もう9月ころから朝晩ストーブつけたりするんですよねこれが。
なので真夏を除いてほとんどストーブのお世話になりっぱなしなのもこの地域ならでは。

ま、いずれにしてもシリーズで展開します!
というわけで、りえさん家のテト(お母さん)とその子たちが最初の「Stove & Dog(s)」です!

IMG_1960s

子犬たちは好奇心のかたまり! 見るもの、嗅ぐもの、触れるものすべてに大興奮。右手前にしっぽが見えているのが母親のテトです。犬と薪ストーブがあるしあわせな光景。これこそ八ヶ岳の冬の象徴的なシーン。思わずうんうんとうなずいてしまいました。

図1八ヶ岳村よりココロを込めて(*^^)v

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事