八ヶ岳 冬の話題 2題

村長です。

八ヶ岳はすっきり晴れ、きりっと冷えてます。
最近の報告をふたつ。

まずひとつ。
八ヶ岳を望む諏訪湖は、野鳥の楽園でもあります。
冬は大陸から厳しい冬を避けて多くの渡り鳥がやってきます。

先日冬に諏訪湖にやってくる野鳥を観察する催しがあったので出かけてきました。
(私、実はアウトドア雑誌の編集者だったことがあり、
職権乱用? で好きな野鳥を見に行く企画をつくって、
有名な日本野鳥の会の安西先生とフィールドを歩いて
野鳥を観察する取材をしていたことがあり、
今も野鳥には格別の思いがあるのです。
それほど一生懸命観察したりしているわけではありませんが)

残念ながらこの日は白鳥には出会えませんでしたが、
ユリカモメ
ミミカイツブリ
マガモ
カルガモ
キンクロハジロ
ミコアイサ
バン
などに出会えました。

IMG_4037

さて、次は何度か触れている地元小学校の校庭リンクのニュースです。
今年は12月が例年以上に冷え込み「年内にも滑れるようになるか?」と期待されましたが、
その後雨が降ったりして氷が緩み、様子見のまま年が明けてしまいました。

ただ今年に入ってこの季節らしい寒い日が続き、
ようやく1月9日(金)から滑れるようになりました。
気候のこともありますが、ここまでリンクづくりをしてきたPTAの方々の努力の結果でもあるのです。

というわけで、昨夜、一般に開放される滑走時間に様子を見に行ってきました。
寒さもなんのその、子供たちが楽しそうに滑っていました。
笑い声が校庭に響きわたり、「今年もこの季節がやってきたなあ」とうれしくなりました。
IMG_4433

夜の滑走時間は6時半から8時。昔ならした往年のスケート好きから、子どもまで年齢層はさまざま。
そして楽しい時間が終ると、カランカランと鐘が鳴らされて滑走は終了。そうすると誰が言うでもなく、
それまでスケートを楽しんでいた人たちは自主的に竹ぼうきを手に、
リンクを掃いて氷のかけらを取り除き、氷の表面を滑らかにします。
滑るのも楽しいのですが、これも大好きな時間です。
自然の寒さを使ってみんなでつくったリンク。そこで楽しみ、みんなで維持する。
冬は寒いだけじゃない、と教えてくれた校庭リンクがいつまでも続けばいいと思いながら、
校庭を後にしました。
IMG_4533

八ヶ岳村からココロを込めて(*^^)v

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事