今話題のナットウキナーゼのある納豆を自分で作ってみませんか?

こんばんは、まっちゃんです。

今日は、最近話題の納豆についてお伝えします。

テレビや雑誌でナットウキナーゼを摂取することで
血栓予防になったり、血がサラサラになる!ということで
健康を維持するため、病気を予防するために食べましょうと話題になっています。

「煮大豆に納豆菌を入れ発酵させることでできる食品が納豆ですが
その発酵過程でナットウキナーゼをはじめとする多様な栄養素が生成されます。~中略~
血栓を色んな角度から溶解するのがナットウキナーゼの特徴です。~中略~
夕食後か就寝前に1パックほど摂取するのがもっとも効果的です。」
—-日本ナットウキナーゼ協会より

朝ごはんのイメージが強いですが寝る前に食べる方がいいという点が驚きです。

そして、ついにイートインスペースを設けた納豆専門店が東京にオープンしたそうです。
本店は山梨にある、納豆工房せんだい屋さん。東京には池尻大橋と下北沢にあります。

富士山や八ヶ岳の大豆などいろいろな種類を使い多くの種類の納豆や大豆スィーツを
販売しているそうです。イートインスペースでは納豆食べ放題定食があるとのこと
オリジナルの納豆自販機なるものもあるそうです。おもしろいですね。

食べに行かなくても自分でも作れます。
用意するのは大豆と納豆(市販のものでOKだそうです)、水、保存容器です。

簡単に言うと大豆を煮て水気を切りそこに納豆を混ぜて
空気を取り入れつつ40℃くらいを保ち24時間くらいそのままで
大豆の表面に白い膜ができれば完成です。
納豆菌は熱に強いので熱いうちに混ぜて保温することが重要です。

保温庫とかがない場合は、保温する方法が悩みどころですね、
調べてみると発泡スチロールを使ったり炊飯器を使用したり
ホットカーペットを敷いて毛布で包んだり、新聞紙で巻いて布団をかぶせたり
極めるとわらづと発泡スチロールを使い市販納豆を使わない方法もできるらしいです。

さぁ、みなさん納豆をたくさんつくって毎晩食べてみませんか。

スピカビーンズの人気商品、青ばた豆で作る納豆もおいしそうです。
ao
この青というか緑色のお豆さんは大豆の一種。
形は大豆ですよね。
でも糖度が高く煮ると枝豆のような味になるのが特徴です。

購入はこちらから

農園スピカのスピカビーンズより 青ばた豆3パックセット

ではまた
八ヶ岳村に食を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事