予約して届いたらカシス酢を作ってみませんか?

こんにちは、まっちゃんです。
カシスの収穫まで1カ月を切りました。

みなさま、予約されていますか?
現在は5日に殺到しています。12日もお待ちしております。

さて、今日はカシスを買ったあとの加工法の1つ”果実酢の作り方”をご紹介します。

**********************************
容器に氷砂糖、フルーツを交互に入れ、酢を入れる。
ふたを閉めて2週間ほど置く。

例えば
お酢200㏄・カシス100g・氷砂糖100g
お酢:砂糖:果物=1~2:1:1の分量がオススメです。
*早く作りたいときは、レンジで30秒チンして一晩置く

*腐敗防止には
(1)ビンは熱湯を満たしてから乾燥させて使う

(2)果肉が液面の上に大きく飛び出ていると
雑菌がつきやすいので、ときどきかきまぜ、
できるだけ切り口が液で覆われるようにする

(3)透明感のあるフルーツビネガーを作るため、果実は2週間ほどで取り出す。

・ビンは常温で保存。窓際や火のそばなどには置かない
・酢によって金属の蓋が錆びるので、ビンと蓋の間にラップを挟んでしめる。

**********************************

氷砂糖は、甜菜糖にしたり、黒糖にしたりはちみつにして変化を楽しめます。
お酢も黒酢やりんご酢、ワインビネガーなど変えると様々な組み合わせが楽しめます。

写真撮ってないことに今気付きましたけど
ブルーベリー酢やミニトマト酢、ほおずき酢も作って楽しみました。
サラダやヨーグルト、料理にも使いました。
炭酸水や牛乳で割って飲んだりもしました。見た目もおしゃれで瓶選びも楽しいですね。

昨年はシンプルに氷砂糖&酢でしたので今年はいろんな組み合わせに挑戦します。
挑戦したらレポートしますね。

おっと、カシスをご予約される方はこちらから
casis2015_710

ではまた
八ケ岳村に食を求めて

 

 

ではまた
八ケ岳村に食を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事