あんしんして食べられる野菜を育てる農園スピカさんに行ってきました

おはようございます。まっちゃんです。

今日は先日お伺いしました農園スピカさんをご紹介します。
場所は茅野市のとある場所。何度行っても覚えられません。

これが現在のスピカさんの畑(ハウスの一部)です。左に見えているのがいんげんなどの豆類。
右に見えているのが大人気のカラフルなトマトたち。真ん中は春菊などの葉物などいろいろです。
他のハウスには豆やとうがらしが植えられています。(写真はまた今度)

usshi-hatake色々な野菜たちが植えられていて見て回るだけでもとっても楽しい時間が過ごせました。
スピカの牛山さんは自分の育てた野菜や畑を見てもらえるのはとてもうれしいんだそうです。
どうやってできているのか?どういう環境で育っているのか?
食べている方が見てくれるのが嬉しいのだそうです。

そんな牛山さんがこの花食べてみてください。というのです。ルッコラの花
おもむろに花をちぎりパクッと食べた農園スピカの牛山さん。
それを見て花をちぎり食べてみる私たち。

「あれ?どこかで食べたことある味がする。。。」
食べてみた花びらは味わったことがある野菜の味です。
その風味も苦みも野菜そのもの。サラダで使う野菜ですね。

正解は。。。ルッコラ。ルッコラが育ちすぎて籐がたち花が咲いたのだそうです。
花も食べられるなら商品にならないのですか?と聞くとちぎってすぐに鮮度が落ちるので
難しいのだとか。籐がたつと食べられないといいますが意外にもおいしかったルッコラの花。

気付いた方もいると思いますが農園スピカさんの野菜は畑でそのまま味見ができちゃいます。
食べ放題という意味ではありません。春菊なども食べましたが・・・。(笑)
農園スピカさんでは無施肥・無農薬のスタイルで野菜を育てています。
豆やねぎをトマトと植える共作などの試みをして害虫対策をするなど
できる限り野菜を自然に近い状態で育てています。

それは「できるだけ自然なものを食べたい」という極めてシンプルであたりまえの思いから。
洗わずとも安心して口に運べるお野菜なのです。さすがに土から抜くものは洗いますよ。(笑)

気になる方はこちから見てくださいね。↓↓↓↓↓
spicabrand710120

さて、こちらは外の畑。健康にいいものや郷土野菜などさまざまな野菜が植えられています。

畑外

中でもトンブリと呼ばれるお野菜に注目しています。
販売できるほどの数量は作っていないようですが畑のキャビアとも呼ばれる実は
都市のデパートで高値で売られている珍しいもの。
でも牛山さんは別の理由で育てているそうです。

それはホウキ。このトンブリ、育ち枯れると天然のホウキになるそうなのです。
実はホウキにしてみたいそうで、植えてみたんだとか。
話をきくと面白い畑見学。ゆくゆくはツアーにしたいなぁ。
参加してみたい方いませんか?ぜひぜひお声掛けくださいね。

牛山さんの畑の続きはまた。紹介したいことがまだまだありますので・・・。
次回はまもなく収穫される原村ブルーベリー&カシス農園の近況についてお知らせしますね

ではまた
八ケ岳村に食を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事