来年は御柱祭。東京で信州をPR。あなたは信州の何が魅力的と感じますか?

こんにちは、まっちゃんです。

今日は昨日9月27日の長野日報に掲載されていた記事のご紹介です。
この週末に東京にて諏訪地域のPR活動が行われていました。

『東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれていました
世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン」(日本観光振興協会など主催)に
諏訪地方観光連盟がブースを出展、来場する大勢の旅行愛好家らに、諏訪地域PRしている。』
-長野日報一面より一部抜粋

そう、来年は諏訪大社御柱祭。7年に1度行われる正式名称式年造宮御柱大祭と言われる
諏訪地方の6市町村の氏子が情熱を燃やして参加する大きなお祭りです。

モミの大木を16本だけ選び御柱として、 山から里に曳き出され、7年毎の寅と申の年に
新築される諏訪大社の社殿の四隅に建てる一連の行事を「御柱祭」と呼びます。
各地では少しずつ御柱祭に合わせて町の至る所で整備や準備が始まっています。

山から諏訪大社までの道のりの激しさ、躍動感、人々の熱気がすごいと全国から観光客が押し寄せます。詳しくは御柱祭公式HPをご覧ください。 人生で一度は観に行った方がいいと言われるお祭りです。

信州はほかにも野菜や果物、お蕎麦などの食品や、観光も、自然も、
温泉もクラフトも人との交流などなど魅力的なものがいっぱいあります。

みなさんは、何が魅力的だと感じていらっしゃいますか?みなさんの好きな信州をぜひ教えて下さい。
私はなんといっても空気。ですかね、水とか人が当たり前のように体に取り入れるもの、食品とかね。
ima2

私は気管が少し弱いので信州特に原村周辺の標高1,000mを越える地帯は
空気が澄んでいて、水もキレイなのでとても気持ちがいいです。
呼吸したとき、朝のめざめ、夜の星空など体が楽になり、気持ちが晴ればれとします。

そこで育つ野菜や果物、食品はもちろんおいしいですし、その水や空気を吸って育つ
木々や草花を使ったクラフトも味わいがあります。
素敵な環境のもと生まれた世界観から作られる作品も高原のエッセンスが詰まっています。

私の好きな信州の魅力は空気と水。つまり自然ですね。

みなさんの好きな信州の魅力を教えて下さい。
コメントやメッセージなんでもいいですよ~。

ではまた
八ケ岳村に感動を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事