アトリエは氷点下目前!?新聞にとりあげられる工房きたむらさんとは?

こんばんは、まっちゃんです。

今日は、私自身オーダーしようか悩んでいる
ハンコで絶大な人気の工房きたむらさんをご紹介します。

工房きたむらさんは宝飾品の加工やバイクの部品、
プレートやエンブレム、アクセサリーなどをつくる彫金師さんです。

八ケ岳でも標高の高いところに工房を構えていらっしゃいます。なんと、原村標高1,320m!

だから
きたむらさん①
氷点下の日は近い! 「工房北村さんのFBり写真、コメントともに許可の元ご紹介しております」

kitamurakouboumae250
みた瞬間驚きました。標高1,320mの地はもうそんなに寒いのですね。八ヶ岳にはもう冬が近づいています。

工房きたむらさんは、朝市やクラフト市に出ているのですが今とても人気で
注文が殺到しているのが真鍮製のハンコ。

イラストや写真を元にオリジナルのハンコをつくってくれるという魅力の商品です。
どういうのにしたいのか、コミュニケーションをとる必要があるのでネットでは販売しにくいのですが
ご希望の方がいらっしゃいましたら、きたむらさんから連絡していいただけるようにしますので
当店までお問い合わせください。

そして、その人気は広まり、ついに新聞にとりあげられたそうです。きたむらさん②
もう、載せて頂きました! 彫金師って書いてくれたぜ。
「きたむらさんのFBよりコメント写真掲載の許可をいただいております」

kitamurakoubou250
工房きたむらさんのアトリエのご様子。FBでは細かい手元の作業の様子や
ハンコについてのご紹介があります。きたむらさんのフェイスブックはこちらから
工房きたむらさんのホームページはこちらから

かくいう私も、現在まっちゃんかお松でつくってもらおうかと思ってお話ししています。
ここではまっちゃんと呼ばれていますがほかのところにお松と呼ばれているので(笑)
松の木のイラスト入れてつくろうかなぁと思っています。

実は、注文がたまっていてじっくりつくれないから、値上げする予定なんだそうです。
確かにすごく高い技術が格安なんですもの。値上げと言っても少しみたいです。

当店で販売していますかご玉Wもきたむらさんのすごい細かい技術の結晶のような作品です。
かご状の玉が2重に入っているのですがどうやって入っているのかつなぎ目もないのでわからないほど。

朝市で今までの作品の写真をみせていただいたときには
ある女性のお母様の宝飾品を新しい世代用に生まれ変わらせるような
素敵なリメイク作品に仕上げる写真もありました。

工房きたむらさんの細かく素晴らしい技術をお手に取っていただくかページをみていただき
ぜひ使ってみていただきたいと思います。

kitamuraかご玉Wトップ

ではまた
八ケ岳村に感動を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事