地域で呼び名が変わる・・・あなたがつくるのはお汁粉?ぜんざい?

azuki2set600600
こんばんは、まっちゃんです。

最近テレビでお餅の話題やCMが増えたように思います。
まだまだクリスマス色の方が強いので、印象には残りませんが
お鍋のトッピングとして使われたり巷では鏡餅の販売を目にします。

先日母とLINEしていたときのこと、
「まっちゃん(実際は違う名で呼ばれていますが…)って正月にぜんざい作ってくれない?」
と言われました。私はなんだぜんざいなら簡単だから「いいよ!」と答えました。
「でも、寒いのに冷たいものでいいの?」って聞いたら
「なに言うてんの?温かいでしょう」と。「ん?」

母に聞いてみました・・・母は関西の人。
だから粒あんのしるこをぜんざいと呼んでいたのです。
ちなみにこしあんだと、おしるこのようです。汁のあるなしで、分けているのですね。
汁のないものは亀山だとか。初耳でした。

関東の方は、粒あんを田舎汁粉、こしあんを御汁粉と呼び、
汁のないものをぜんざいと呼んでいるそうです。

情報によっては、小豆から煮るものをぜんざい。
餡を水でといてから煮るものを汁粉と呼ぶという場合もあるとか。諸説あるようです。
実際は全国のどの地域で呼び名が変わるのでしょうか。気になります。

あなたが作るおしるこ/ぜんざいはどのようなものですか?
小豆からつくるなら農園スピカの変わり小豆をご利用ください。
白となべ汚し2種類の変わり小豆新発売!⇒こちらからどうぞ

ではまた
八ヶ岳村に食を求めて

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

夏収穫分暑すぎてあっという間に旬が終わってしまったカシス。新鮮なまま冷凍しました。!

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事