実際に商品化のために作ってみた。もち米シュウマイとまるで参鶏湯。

こんばんは、まっちゃんです。

週末は全国的に暖かかったようですが
本日より各地で雪や雨、など気温も下がっているようですね。
温度の差で風邪をひく方が多いだろうってニュースで言っていました。ご注意ください。

さて、今日は間もなく販売開始のため準備しております
もち米レシピを実践してみました。

もち米はうるち米(白米など)と違うでんぷん質で構成されており
水の吸収率が高く、粘り気が特徴のため、
お餅や、和菓子、おこわやちまきなどに利用されることが多いです。

今回は、もち米シュウマイと参鶏湯(丸鶏ではないですが・・・・)を作ってみました。
DSC_0051
【もち米シュウマイ】
豚肉150gに塩小1、酒大1、しょうゆ大1、砂糖1つまみ、ごま油適宜をもみ込み
そこにキャベツ・にら・しょうが・大葉のみじん切りを混ぜ、片栗粉適宜入れて混ぜ込み
粘りが出たら1口大に丸める。

丸めたものに片栗粉を転がしてまぶし、
一晩水に漬けて給水させ、水切りしたもち米を衣としてくっつけて握る(にぎることで付く)
それを蒸し器で10分強蒸して、お肉の中が赤くなければ出来上がり。

蒸し過ぎると肉汁出ちゃうのでご注意ください。
冷めてもちもちでおいしいですよ。
まっちゃんは、もち米を大量に準備しすぎて余ってしまったので
2合は五目おこわに(撮り忘れ笑)と和風スープ風粥(こっちも撮り忘れ)にしました。

DSC_0050

【まるで参鶏湯】
本当は丸鶏を使う韓国のスタミナ飯ですね。
丸鶏でない場合は、手羽先を使うなど骨などを含めて煮込むのですが
今回は、鶏ガラだしともも肉でカンタンに作りました。

①もも肉を水、酒、ネギ、生姜で煮る
②①に鶏がらだしとにんにくもち米、シメジを入れて強火で10分煮る。
まっちゃんは、保温調理なべでそのまま放置しました。

食べるときにクコの実をチラシて完成。本当は八角とかなつめとか入れるのですが
今回はもどきだったのでなしです。

もち米は一晩水につけておけばその後の加熱で
火の通りもよく簡単にお粥になりますね。

ただ、あっという間に水分を吸うので残しておくと
温める際に焦げ付きやすくなるという注意点がありますね。

かなりもち米レシピにハマり気味のまっちゃん。
ただレシピは少なめですよね、おこわや和菓子や赤飯ですから。
なんか使えないか考えてみようっと。
みなさまにも作っていただけるよう商品化(もち米)を進めます。

ではまた
八ヶ岳村に食を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

夏収穫分暑すぎてあっという間に旬が終わってしまったカシス。新鮮なまま冷凍しました。!

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事