クリスマスローズの魅力に迫る第9弾。クリスマスローズ世界展第1部

こんばんは、まっちゃんです。

今日はクリスマスローズの世界展に行ってきましたので
その模様第1部をお送りします。

クリスマスローズの魅力に迫る第9弾、クリスマスローズの魅力に迫ります。
DSC_0003

会場は東京は池袋にあるサンシャインシティです。
水族館やテーマパーク、ショッピングセンターがある大きなビルです。

会場はおじさまやおばさま、若い方や家族ずれなど、週末ということもあり
多くの方が列に並んでいらっしゃいました。

私も友人を連れだって列にならび、700円の入場料を支払い会場に入りました。

DSC_0002
DSC_0004
クリスマスローズとバラ。華麗なる競演というテーマのもと、美しいオブジェが飾られていました。
その奥には品種の違いや名前の由来、育て方のポイントなど、
クリスマスローズを楽しむポイントがいくつか紹介されていました。

その前にはさまざまなタイプのクリスマスローズが飾られており、多くの方が写真を撮っておりました。DSC_0009

その中の図でとてもわかりやすくクリスマスローズの大きな特徴を
表しているものがありましたのでご紹介します。
クリスマスローズは大きく有茎種と無茎種に分けられています。
クリスマスローズを育種家や花園など生産者の中には交配や品種改良を重ね、
複雑な遺伝子の交配の結果、親とは違う色や珍しい柄、ガクの形などができる場合があるそうです。
その偶然の生み出す、美がたまらないのだといいます。

DSC_0007re

DSC_0006re

ピンクや白、紫や黄緑、緑などの色が付いている花弁にみえるのおは萼片(がくへん)。
その模様や色、パターンも様々、花の見た目が同じでも葉っぱの形や色が異なることもあります。
だから広い会場でも全く同じと思える花を探すののは至難の業です。
(いえ、正確に言えばよーく見ればわかりますよ。パッと見では難しいのです)
まっちゃんの家のクリスマスローズと同じものを探すのでさえ、難しかったくらいです。

IMG_0635

当店でクリスマスローズが買えます。購入はこちらからどうぞ。

次回は、クリスマスローズ世界展第2部!、2つとしてない美しさを競う!をお送りします。

※魅力に迫るシリーズ関連はこちら
第1弾テーマは「デビュー」    第2弾テーマは「パープル」
第3弾テーマは「育てやすさ」  第4弾テーマは「見た目の不思議さ」
第5弾テーマは「強みと弱み」  第6弾テーマは「ゆっくり」
第7弾テーマは「育てる」     第8弾テーマは「環境」
番外編テーマは「展示会」

ではまた
八ヶ岳村に感動を求めて

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事