秋です。今日は古民家とのつきあいについて話します。

こんにちは村長・田口です。

秋ですね~。いかがお過ごしですか?
img_3338
暖かさは南からやってきますが、
寒さは北からやってきます。そして高いところからやってきます。
それを毎年感じる秋です。

高原の短い夏がわーっと通り過ぎたあと、
余韻を感じる間もなくさーっと涼しさが、
そして寒さが山から下りてきます。
そしてカタンカタンと毎日階段を一段ずつ降りるように、
温度が下がっていきます。そんな感じの八ヶ岳の秋です。

山もじわりと緑色に茶色っぽい色が混じってきました。
例年通りなら10月の下旬には鮮やかな紅葉が見られると思います。
ただ、今年は8月初旬の晴天続き、秋の長雨・日照不足と異例続きですから、
紅葉もどうなるか分からないところもありますが。。

img_9574

写真は11月上旬の八ヶ岳山麓です。

さてさて。
先日の3連休のこと。
八ヶ岳村の役場(事務所)に6枚の障子が運び込まれました。

八ヶ岳村の役場は、築100年くらいの民家。
それを時代時代で修復・改築しながら今に至っている年代物の家です。
八ヶ岳村はそれを昨年秋に借りて使っています(実は村長の自宅兼用なのです)。

日ごろ「古さも味のうち」と、大抵は前向きにとらえて過ごしていますが、
一部障子に傷みが目立つところがあり、なんとかしたいな~と思っていました。
そうしたら、とある日、お世話になっている地元のある施設から、
「改築するため障子が6枚ほどいらなくなるんだけど・・・」との連絡が!
それはいい!とすぐにいただくことに。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-17

一部は雪見障子でした。これはいいぞとばかりに、いそいそ運び込むの図。ここまではよかったのですが、、、

軽トラックをこれまたいつもお世話になっている農家さんからお借りして、
さっそくもらってきました。
よし! とばかりに張り切って傷んだ障子と取り換えようとしたら・・・?!
は、入らない!! なんと高さが数センチ違っているのです。

不覚にも人生これまで障子は日本全国共通のサイズだと思っていました!
ところが、いただいた障子の方が数センチ高いのです。
これは困ったと、さっそく今のお家を役場として使う時、
改築でお世話になった工務店さんに連絡!
事情を話すと「あ~、じゃあこの前の件もあるので一度伺いますね」となりました。
状態を見てもらい、妥当な大きさになるよう高さをカットしてもらう予定です。
またレポートしますね。

ところで、工務店さんの「この前の件もあるので・・・」とはなんでしょうか?
これまた住んでみないと分からないお話しがありまして。。
おもしろいので紹介しておきましょう。

今役場として使っている家の中で、
最も大きく手を入れたのは、11.5畳のリビング兼打ち合わせスペース。
元は和室で畳敷きだったのですが、畳の下の木材が傷んでいたため全面的に直して、
床は土蔵の壁に使われる「落とし板」という厚さ3~4センチもある立派な板材を、
工務店さんのアイディアで敷き詰めることにしました。

今では手に入らないような分厚い無垢材ですから、とても贅沢なお話しです。
「それいい!」とそのアイディアを即採用したのです。

板を張っていただいたのち、家具などを置く前に天然の油を塗り今に至っているのですが、
頑丈で少々飛び跳ねてもびくともしないことや、
木ならではのぬくもりで、冬にはだしで歩いても冷たくないなど、
とても満足していたのです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-15

土蔵の壁に使われる落とし板を敷き詰めた床。保護のために塗った油を吸っていい感じにツヤが出ています。この落とし板は、解体される土蔵から出たものを工務店さんがストックしていたもの。土蔵によってサイズがまちまちのものをうまく組み合わせてくださいました。

ところが!
秋に完成して3,4カ月。冬も相当厳しい時期になって空気が乾燥してくると、
なんと分厚い落とし板の数枚にひびが!
しかもよく見てみると、他にも板と板の間にスキマが目立つところもいくつか発見。
乾燥によって木が縮んだんだ、とすぐに察しがつきましたが、
一部は「これ以上スキマが大きくなると困るなあ」というほどになってきました。
部屋の端の方ならよかったのですが、
結構歩き回る部分に大きなひびがあることも悩ましいところでした。

その時工務店さんに相談したところ、「ではそのうち見に行ってみましょう」
となったのですが、なんとなく時は過ぎ、、、。
夏も近いころになって、ある時ふと気づくと、
なんとひびやスキマがほとんどなくなっているではありませんか!

そうです!乾燥で現れた現象ゆえ、湿度が高い季節になったら元通りになったのです!
まさに「木は呼吸している」ということを肌身で感じた瞬間でした。

いやあ、家って生きているんですね。

今回は思わず長くなってしまいましたが、
古いお家との暮らしは発見が多いです。
またなにかあったら報告しますね。

ではでは、急に寒くなりましたので皆様お体には気を付けてお過ごしください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-16

追伸
もうすぐハロウィンですね!
パーティーなどの予定はありますか?
八ヶ岳村では、あればハロウィンが盛り上がる
アイテムをご用意しています。
見てみてください。

子供さん大喜び! そのまんまポップコーン
おしゃれなインテリアに! おもちゃカボチャ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

夏収穫分暑すぎてあっという間に旬が終わってしまったカシス。新鮮なまま冷凍しました。!

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事