御柱いよいよ見納め

こんにちは、村長です。

7年に一度(6年ごと)の八ヶ岳のふもとの諏訪のお祭、
諏訪大社の御柱祭が行われた今年。観光で足を運んだ方も多いのではないでしょうか。

お祭り自体は4月と5月分けてすでに終了していますが、
地区ごとの「小宮祭」(こみやさい)はまだ続いています。
何しろ御柱に関わる市町村の地区がそれぞれに行うのですから、
その数たるやゆうに100は越えるのではないでしょうか。
数えたことはありませんが、もっとかもしれません。

早い地区では御柱祭が終わって間もない6月ころに行いますが、
その後も9月から10月にかけて毎週末どこかで小宮祭がおこなわれます。

%e5%be%a1%e6%9f%b1

地区ごとのものですから、本当の御柱祭と比べると、
引っ張る柱の大きさも小さく、本数もせいぜい1、2本。
地区のみんなで社まで引いて引き立てます。
小宮祭の主役は子供。

本番の御柱の緊張感と違ってほのぼのとした雰囲気のなかで、
なごやかに行われます。
そんな地区ごとの小宮祭もいよいよ終盤。

先週の10月16日の日曜日でほとんどの地区の小宮祭が終わりました。
また、小宮祭は、地元の企業や公共施設でも行われます。
秋晴れの日、近くの施設で小宮祭があるというので、
御柱年の今年の締めくくりとして様子を見に行ってきました。

柱はいくつかの地区からボランティアが出て、
本番さながらのラッパ隊や木やり歌でにぎやかに行われていました。
次は6年後。地区を大いに沸かせたこのお祭りともしばしのお別れです。

村長でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事