カッコウと田植え

ネットショップ八ヶ岳村・村長(店長)の田口です。
こんにちは!

今日は、この時期だけの極上の風景を紹介します。
この頃の八ヶ岳山麓は、カッコウが鳴きはじめて、
いよいよ農作業が忙しくなってきました。

この地域でカッコウが鳴くと
「もう霜はおりない」という合図だと言われています。
いつもカッコウは5月の中ごろに鳴きます。
逆に言えば、それまでは霜が降りる可能性がある、
ということなのです。

この時期農家さんは、
「いつ野菜の苗を畑に植えるか」に頭を悩ませています。
時期を誤って早く植え、一度でも霜に当たってしまうと、
苗は全滅してしまいますから大変です。
かといって、十分暖かくなってから植えればいいさ、
とのんびり構えていると、市場への出荷が他の農家より遅れ、
旬のはしりの高値がつく時期を逃してしまいます。
だからどこの農家さんもぎりぎりのタイミングを狙うのです。
真剣勝負なのです。

カッコウの声だけで定植を決める、
ということではありませんが、
いまだにその言い伝えは生きていて、
どの農家さんも重要な目印の一つとして、
耳を澄ませ、仲間と出会うと、
「カッコウが鳴いたね」などと言いあうのです。

で、この時期限定の景色です。
八ヶ岳山麓の標高1,000メートルあたりでは、
この時期は田植えの時期でもあります。
乾ききった田に水を入れ、
代掻きをしていよいよ田植えです。
このあたりでは「お田植え」といいます。
農作業に対する畏れを含んだ敬意が感じられる言葉です。

先週今週はまさに田植えラッシュ。
いっせいに苗が鏡のように水の張った田に植えられていきます。


それがこの写真です。動画もあります。問題の(?)カッコウの声も聞こえます。
是非見てください。

https://youtu.be/Ol9AMwmm734
動画の感想を聞かせてください。

ではでは。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事