プロやお菓子作りに使われるカシス。旬をご存知ですか?

こんばんは、まっちゃんです。

カシスが実り始めています。
みなさん、カシスってどういう果実かご存知ですか?

収穫したてのカシスは葉っぱや軸が混じっています。それを丹念に取り除いていきます。

たぶん一番知られているのはクレームドカシス。
カシスのリキュールですね。
あとはチョコレートムースなどにソースとして使われたり
ラムチョップのソースに使われていたりするカシス。

その多くは冷凍のカシスだったり、ドライだったり、
生産地もヨーロッパであることが多いです。

国内の産地としては涼しいところで育ちますので、
北海道や青森など八ヶ岳とも似た気候の地域で作られています。

つくられたカシスの多くは地元のジャム屋さんやリキュールをつくる会社さんなど
加工で使う企業さんが買い手として多くいるいること、
果実自体の皮が薄く、枝から摘む際に少しでも傷つけると
果汁が漏れ、日持ちしない原因などにより生での販売が難しい食品であること
これらの要因により大量に枝ごと買い取ってくれる企業さんがほとんど買っているのが現実です。


だからみなさんは生のカシスをスーパーやデパートでみたことがないと思います。
私たち八ヶ岳村では、生産者である遊佐果樹園さんとのお付き合いの中で、
個人のお客様もカシスをほしい!と思っていることを伝え、販売をさせていただいています。

とはいえ、生で販売できるのは収穫してすぐ送れる6月後半から7月前半の1カ月も無い期間だけです。
毎年、多くの方が旬を過ぎたころに問い合わせをしてきます。

「フレッシュなカシスありますか?」と。。。。。。

八ケ岳村では旬の間に冷凍のカシスを準備しておりますが、
生には生でしか味わえない芳醇な香りがあります。

また、クレームドカシスをつくる場合、葉っぱが必要なのですが
葉っぱをお入れできるのもこの時期だけの特典なのです。

現在の様子:緑色の若い実が付き始めています。

たまたまこのブログを知っただけの方も
いつも買っていただいている方にも
今、いましかフレッシュなカシスを手に入れることができないことを
覚えていてほしいのです。

買う方はこちらからどうぞ。
6月後半の第1陣と、7月の第2陣を予定しております。
会員登録されていれば送料無料セット(6月)送料無料セット(7月)もご利用いただけます。

できればお知り合いにも教えてあげてくださいね。
良くフランス料理をつくられるかたやケーキ屋さん、
料理をされるプロの方にも買っていただくのですがみなさん旬をご存じないのです。
ぜひ、教えてあげてください。お願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事