少し前の花 『美しい』という意味のカラー 花暦だより

きょうは7月中旬頃標高1000mくらいの民家に咲いていた
カラ―をご紹介します。

カラ―はギリシヤ後の『カロス(美しい)』が語源になったという説があり
美しい、良いという意味で、そこから花言葉になったと言われる。

花言葉は、「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」
ウエディングドレスのような美しさが女性に人気の花です。

全国的には6月が最盛期のサトイモ科の植物です。
南アフリカ原産なんですね。八ケ岳周辺では7月に咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと遅くなった花暦だよりでした。
ではまた

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

八ヶ岳村オンラインショップは、八ヶ岳をもっと身近に感じてもらうべく、
八ヶ岳周辺、おいしいもの・素敵な物をみなさまにご紹介・販売しているサイトです。

長野日報や銀座NAGANOでの野菜販売など少しずつではありますが活動しています。

標高が高く、夏涼しく冬長く水や空気が澄んでいる自然豊かな八ヶ岳を
写真や動画と四季折々の旬の食材などを通してご紹介していきます。
ぜひ一度おすすめの商品をご覧ください。

【おすすめ商品】
秋に立ち枯れるまで乾燥させ、実が琥珀色に輝くそのまんまポップコーン。
実を外してお鍋で炒ればお子様が喜ぶ、オリジナルポップコーンが作れます。

【おすすめ商品】
プレゼントに最適、貴金属やハンコなどを手掛ける八ヶ岳の職人が作る
かご玉が二重になったペンダント。作り出す影と音と煌めきが胸元で光ります。

【初めての方はこちらをご覧ください】
ぜひ、ごゆっくり店内をご覧ください。ご不明な点、不安などございましたら
お気軽にお問合せください。Mail:info@yatsugatakevillage.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このカテゴリの関連記事