customervoice_r







ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る







商品カテゴリー

八ケ岳周辺情報リンク

●CoCoのビレッジライフin原村
→八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ
●たてしなの時間
→蓼科、茅野、原村、富士見。八ヶ岳山麓エリアの人と暮らしとできごとをレポート
●原村 農民体験日記
→人口約7500人の小さな村、「原村」に移住し農業を実践。都会では味わえない日常の出来事や出会いをつづります

●諏訪地方を楽しむ体験を紹介!

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お買い物の前に

ホーム > ブランド一覧 > 八ヶ岳ブランド高原にんにく

八ヶ岳ブランド高原にんにく

隠れたにんにくの名産地・八ヶ岳
八ヶ岳のふもとにある長野県原村の生産者さんにはにんにくをつくる方が少なくありません。寒暖の差が激しく、特に冬の寒さが厳しい土地がおいしいにんにくづくりに適している、というのがその理由です。八ヶ岳山麓の1000~1200メートルの高地は、産地として知られる青森あたりと通じるにんにくに好適な土地だったのです。
 生産者さんの多くが育てているのは、ホワイト六片という品種。ひとかけらが大きく、輝くような白さを持ったおいしいにんにくとして知られています。

新鮮な旬だからこその風味と香り
房を覆う皮をめくりにんにくを刻むと、濃厚な香りが広がります。ふだん使っているにんにくと明らかに異なるのは香りの強さ。一気に食欲をわしづかみされた気分になります。生産者さんが好む生にんにくの“さしみ”を口に含むとかむほどに強烈な香味が湧き出し、さっとつけた醤油とともに舌を刺激してきます。  旬を迎えて収穫される今時分のにんにくは、「新にんにく」と呼ばれて格別の人気があります。この時期だけのフレッシュな風味を持ち、和洋中の区別なく炒め物、麺類、煮物、フライとありとあらゆる料理を格段においしく魅力的に変化させてくれます。

旬の今だからこそ! 新にんにくは魅力倍増
 ただ、にんにくにもいろいろあります。八ヶ岳山麓で育ったみずみずしい大粒の「高原にんにく」は、わたしたちが自信をもってお勧めする八ヶ岳の新しい名産品です。しかも今は取れたての「新にんにく」の時期。さらに風味きわだつおいしい時期です。



しっとり黒々とした土から姿を現す26年産新ニンニク。
なかでもタマネギかと思うほど大きく白さが際立つものを「高原にんにく」として皆さまにお届けします。
是非一度お試しください。

現在、商品はございません。
このページのトップへ